CSBAコンサルティンググループ
〒164-0012東京都中野区本町3-30-4 KDX中野坂上ビル5F
Corporate Consulting
企業財務コンサルティング

 税務会計
 企業再編・評価
 上場・ディスクローズ
Medical Consulting
医療財務コンサルティング

 クリニック開業
 医療経営
 相続・承継
グループ概要






クリニック税務顧問

クリニックの日常の財務経理業務及び税務業務を効率的にサポートし、経営分析を行います。クリニックでの業務負担を軽減した経理マニュアルを独自に作成し、わかりやすい、簡略化した経理システム、かつ税務調査においてトラブルを軽減するための仕組みを導入します。

毎月の経理処理については、残高試算表及び予想を含めた年間の連月損益計算書を作成し、納税額の予想や納税スケジュールをタイムリー、かつ分かりやすく提供いたします。

税務申告については、個人経営時の所得税、医療法人経営時の法人税だけでなく、消費税や事業税、償却資産税、源泉所得税等さまざまな税務に関する申告や届出等の手続きを完全サポートいたします。

クリニック税務顧問事例
医院名 診療科目 月額顧問料 主な相談内容
Aクリニック 小児科 60,000円 開業時からの税務顧問で、開業後3年が経過。急に所得が高くなったことから、青色事業専従者給与を支給し、所得分散対策を実施。納税額も多くなってきたため、納税予想額にあわせて納税貯蓄金額を提示。人事面での相談にも対応する。リースが終了する2年後に向けて医療法人化の検討を今後行う予定。
Eクリニック 脳神経外科 50,000円 開業時からの税務顧問で、開業後まだ1年未満。毎月かかる費用が安定してきており、損益分岐点となる売上金額と患者数を算定し、目標額を設定。増患のための広告施策についての相談や人事面での相談にも対応する。
※顧問料は決算期に5〜6ヶ月分の決算報酬別途かかります。


医療法人化シュミレーション

個人経営のクリニックを医療法人化すると、院長であるドクター個人に集中していた所得(事業所得)が、@理事長であるドクター、A理事(親族)、B医療法人、と三つに分散されます。
医療法人化によって財務的な効果などのメリットもありますが、反対にデメリットもあります。これらを総合的に判断した上で、医療法人を設立するかどうかを判断しなければなりません。
例えば、医療法人を設立した場合の出資持分(株式)は、株式会社のように配当ができないため、相続時の評価額が高くなることがあります。したがって、毎年の所得税対策だけを考えて医療法人化のプランを決定することはできません。医療法改正後の出資限度法人のメリット・デメリットを把握した上で、法人化の意思決定を行うことが必要です。

CSBAグループでは、所得税の確定申告書をご準備いただければ、即時にに医療法人化の効果がわかるシミュレーションを行います。このシミュレーションは、財務比較だけでなく、社会保険による理事長報酬によって変化する財務効果を一覧で確認することができます。

医療法人化シミュレーション事例
医院名 診療科目 都道府県 シミュレーション結果
Kクリニック 整形外科 神奈川県 シミュレーションの結果、年間200万円程度の財務効果があり、設立を意思決定。出資限度法人への移行前の最後の申請に駆け込みで認可申請を行った。
Hクリニック 内科 埼玉県 シミュレーションの結果、年間100万円程度の財務効果があり、設立を意思決定。
出資限度法人としての申請、設立後は役員退職金制度を導入し、退職金財源のための資産運用を医療法人で行っている。


MS法人設立

MS法人とは、いわゆるメディカルサービス法人の略で、医療周辺のビジネスや資産運用の目的などで設立します。MS法人といっても法的な性質としては、通常の株式会社のことをいいます。

CSBAグループは、MS法人設立までのシミュレーションから、設立手続きまでをサポートいたします。

MS法人設立事例
法人名 診療科目 都道府県 シミュレーション結果
G社 産婦人科 千葉県 将来の資産形成と事業承継を目的として、MS法人設立後、診療所不動産を譲渡、譲渡後の賃貸借契約などの取引関係を整備。




Copyright 2008 CSBA CONSULTING, INC. All Rights Reserved.
サイト利用条件