CSBAコンサルティンググループ
〒164-0012東京都中野区本町3-30-4 KDX中野坂上ビル5F
Corporate Consulting
企業財務コンサルティング

 税務会計
 企業再編・評価
 上場・ディスクローズ
Medical Consulting
医療財務コンサルティング

 クリニック開業
 医療経営
 相続・承継
グループ概要





短期調査(財務デューデリジェンス)

短期調査(財務デューデリジェンス)の主な目的は、ベンチャー投資、M&A等を行う際のターゲット会社の財務的問題点を明確にし、投資や買収の達成をより安全に行うための情報を提供することにあります。
短期調査(財務デューデリジェンス)を実施せずに投資や買収を行うと、予想外にターゲット会社の重大な瑕疵を見落としてしまう危険性があります。短期調査(財務デューデリジェンス)によって投資案件の潜在的なリスクの所在を明らかにすることで、投資案件を成功に導きます。

CSBAグループでは、ターゲット会社の調査・検討を行い、資本参加後の事業リスクを洗い出し、円滑な事業統合ができるように、その留意点などを記載した報告書を作成いたします。

短期調査(財務デューデリジェンス)事例
社名 目的 業          種
A社 第三者割当増資 バイオ関連事業
B社 営業譲渡 バイオ関連事業
C社 営業譲渡 介護サービス・不動産事業
D社 買収 衣類製造、販売事業・不動産事業
E社 第三者割当増資 IT事業
F社 株式交換 保険業


株価算定(合併比率・株式交換比率・オプションバリュー)

株式公開を目指す企業が行う第三者割当増資やストックオプション発行時の株価算定においては、第三者機関による算定根拠を明確にしておくことが求められます。

また、株式公開前の株式異動に関しても、その株価の算定根拠を明確にしなければなりません。そのような場合において客観的な立場から株価を算定し、報告書を作成します。

株価の算定にあたっては、純資産額方式、類似業種比準価額方式、収益還元方式、DCF(ディスカウント・キャッシュフロー)方式、又はそれらの折衷方式などの中からクライアント企業に最も適応した算定方法を選択し、株価を算定いたします。

株価算定事例
社名 業種 資本金 株価算定方式
A社 サービス 2億2000万円 ○売買実例方式(M&Aによる子会社化)
○類似会社比準方式(売買)
B社 IT 1億750万円 ○ブラックショールズモデル(新株予約権)
C社 サービス
10億1450万円
○配当還元方式(少数株主間売買)
D社 サービス
1億425万円
○純資産価額方式(第三者割当増資)
○類似会社比準方式(第三者割当増資)


組織再編支援

2006年5月の会社法の施行に伴い、合併対価の柔軟化、簡易手続きの拡大、債務超過会社の組織再編が可能となったこと等、企業の組織再編の規制緩和と手続きの柔軟化が進みました。
今では、中小企業でも事業を1社に統合して経営効率を高めたり、債務超過会社を消滅会社とする合併により、グループ全体としての税金支出を最小化する等、当たり前のように活用されております。

CSBAグループでは、経営環境の急変に即座に対応するための意思決定のスピードアップや グループ全体における資源の最適配分(選択と集中)を目的として株式交換、株式移転 、合併、営業譲渡、会社分割、現物出資など様々な手法の中から、課税関係やスケジューリング等を慎重に検討し、最適なスキームを選択し、実行するためのサポートを行います。


M&Aコンサルティング事例
社名 業種 資本金 コンサルティング内容
A社 サービス 5億2000万円 不動産管理会社をM&Aによる買収するためのコンサルティングを行う。
B社 サービス 1000万円 東証1部企業へ自社を売却するためのコンサルティングを行う。


M&A支援コンサルティング

企業経営にもスピードが求められ、本格的な企業買収の時代に突入したといえます。企業が成長するスピードを加速化させる手法のひとつとしての企業買収は、今後ますます増えていくものと考えられます。

規制緩和や法整備など制度面でもM&Aはより容易に、そしてスピーディに行えるようになりました。

もはや成長企業にとってのM&Aは、その企業価値の向上を飛躍的にスピードアップする戦略のひとつとして考慮せずにはいられない戦略となっています。

CSBAグループは、M&Aを効果的に成功させるためのスキームの提案、デューデリジェンス、契約締結等のコンサルティングを提供いたします。

M&A支援コンサルティングの流れ
M&Aスキームのご提案 クライアントの経営戦略に沿ったM&A(対象企業・スキーム・スケジュール等)についてご提案します。
M&A仲介契約締結 M&Aを本格検討される場合には、当社との間でM&A仲介及びアドバイス等に関する契約を締結いただきます。
秘密保持契約の締結 クラアントと対象企業との間において秘密保持契約を締結いただき、ディーデリジェンスを行っていただきます。この場合の公認会計士や弁護士等のご紹介や情報収集等をご提供します。
基本合意書の締結 デューデリジェンスの結果を踏まえ、両者間の提携に関する基本合意を確定させます。
クロージング 最終的なスキームに応じた契約やデリバリ、法的な届出などを行います。
ディスクローズ ディスクローズ、プレスリリース等を行います。

M&A支援コンサルティング事例
社名 業種 資本金 コンサルティング内容
A社 サービス 5億2000万円 不動産管理会社をM&Aによる買収するためのコンサルティングを行う。
B社 サービス 1000万円 東証1部企業へ自社を売却するためのコンサルティングを行う。



Copyright 2008 CSBA CONSULTING, INC. All Rights Reserved.
サイト利用条件